ブログ

2020年8月23日

既製品でも仮縫いができる!

ホソノでは、セミオーダーはもちろん、一部の既製品でも仮縫いをすることができます。 靴のフィッティングを調整する場合、一般的には中敷きを足したり、革を引っ張って伸ばしたりしますが、ホソノでは「釣り込み調整」という独自の方法で行います。

 

靴底の張り付いていない未完成の状態で試し履きをし、ボールガース(親指と小指の付け根あたり)のフィッティングを確認したら、底面から革を剥がして、緩めたり、縮めたりします。

この方法であれば、紐靴を締めたり緩めたりするように、無段階で自在に調整ができ、また試し履きをしながら、何度でも調整し直すことが可能です。

【動画:吊り込み調整】

 

 

この調整を何度か繰り返し、試し履きをしながら「ゆるい」と「きつい」の境目の丁度いいところにフィッティングを合わせてから、靴底を貼り付けます。

靴底を貼り付ける作業は店内の工房で行いますので、早ければその日のうちにお渡しができます。

【動画:底付け】

 

また、この「釣り込み調整」はお試しで体験したいただくことも可能です。

 

 

「釣り込み調整」はフィッティングの知識だけでなく、靴を作る経験を持っているスタッフがいなければできない、ホソノならではのサービスです。 では、実際にどのようにフィッティングを行っているか、次のコラムでご紹介いたします。

This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

CATEGORY

CONTACTお問い合わせ

まずはお電話か、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

03-3409-9425

営業時間

(月〜土曜日)11:00~20:00
(日曜日・祝日)12:00~19:00 
(定休日:水曜)

お問い合わせ